外国人の会社設立なら会社設立JAPAN

JapaneseKoreanChinese
オフィス拠点 池袋 新宿 渋谷 上野
アジア経済をリードする日本!ビジネスチャンス多数!
会社設立のパートナーをお探しなら『会社設立JAPAN』へ
HOME無料相談のお申し込み日本の制度サイト運営者会社設立後このサイトについて
ホーム >> 労働・社会保険手続
労働・社会保険手続
労働・社会保険手続き

労働保険加入手続は、労働基準監督署と公共職業安定所の2か所に手続きをし、社会保険加入手続きは社会保険事務所に手続きをする非常な面倒な手続きですが、従業員を雇ったら必須の手続きとなります。

また、従業員が入社したり退社する時も書類の届出が必要ですし、1年に1回必ず労働保険は『年度更新手続き』、社会保険は『算定基礎届』が必要になります。

これらの手続きを正確に行うには専門的な知識が必要になります。『会社設立JAPAN』では日本の労働保険・社会保険に不慣れな外国人経営者のために社会保険労務士によるサポートシステムを整えております。

※投資経営ビザの取得には労働保険・社会保険の加入が必須です。日本の保険制度に不慣れな外国人経営者の方は社会保険労務士に依頼することをお勧めします。

労働保険・社会保険新規加入手続代行 42,000円
(社会保険労務士顧問契約をすると、労働保険・社会保険新規加入手続代行が21,000円)

 

社会保険労務士顧問契約
御社の社員数 月額顧問料(税別)
5人以下 月額15,000円
10人以下 月額18,000円
顧問契約は『労働保険・社会保険事務代行+人事・労務管理相談』をすべて含んだ料金です。